12/30 我が家のソウルフード 喜多方ラーメン

昨日は帰省渋滞にも巻き込まれず福島に到着しました。

今朝はゆっくり活動するのか思っていたら

お父さんに6時に起こされ、

7時には喜多方ラーメン 朝ラーへ出発。向かった先は坂内。

喜多方ラーメンでもさすけが食べるラーメン屋さんは今のところ2店舗。

坂内とまつり亭のみ!

他のお店のラーメンは箸があまりすすみません。

味が分かっているのか?ただの偏食なのか?

わかりませんが、お店選びも苦労します。

もし、偏食気味のお子さんに喜多方ラーメンを食べさせるなら

この2店舗のラーメンだったら食べてくれるかも??

坂内は定番中の定番で、お父さんは1番好きだそうです。

まつり亭は、喜多方ラーメン店の中では、新しい方のお店で

母は、まつり亭派かな?

地元民は、ほぼみんな、マイラーメン店を持っているとかいないとか(笑)

さすがの坂内も年末の朝から混んでないでしょ!

って思っていたら沢山のお客さんが並んでました。

前回来た時はもっと並んでいて諦めたので

今回は並んででも食べる!と

お父さんは雪の中並んでくれました。

母とさすけはお父さんに呼ばれるまで車で待機。

ミニ雪だるまを作ってさすけに渡したら、

ムシャムシャ食べてました。

雪を食べるなんて…と思いましたが、

あまりにも美味しそうに食べるもんで(笑)

ラーメンを食べる前に雪だるまを完食したさすけでした。

肝心のラーメンも美味しそうにいっぱい食べてくれました。

また、初めてレンゲでスープを飲んでくれて、

小さな成長を感じることができました。

12/31 おばあちゃんの年越しそば

今日こそはゆっくり寝ていたいと思っていましたが、

さすけの従兄弟が6時には部屋にきて「遊ぼう」コール…。

またしても早起きな1日がスタートしました(汗

人と交わるのが得意ではないさすけを

全く気にせず遊んでくれる従兄弟。

今回の滞在でいい刺激になったらなと

思っていたので絡んでくれるのはありがたかったですが、

少々早すぎです。。。

さすけより2つ年上の定形の男の子。

年長さんってこんなに色々話せて、

スムーズに意思疎通ができるのか!!

と驚いてしまいます。

ただそこはやっぱり子供は子供。

おもちゃの取り合いなど、子供らしい面も多々ありました。

以前はでは、全く従兄弟のそばに寄りつかなかったのに

慣れてきたのか自分から近寄って行ったり、一緒にipadを

みたりしていたのが嬉しかったです。

夜にはおばあちゃんが作ってくれた年越しそばを堪能

お父さんは弟と二人兄弟で、例年大晦日から、

お正月三ヶ日は3食大量のそばを食べ続けていたそうです。

鶏ガラベースのあっさり醤油味のおばちゃんの蕎麦つゆは

あっさりしていて、食べ飽きない美味しさでした。

さすけも普段食べないおそばを自分からモリモリ食べて

くれて、いい年越しがてきました。